新しい毎日

お店をクローズして、後片づけも一段落しました。

7月になってすぐに 奈良の実家に10日間ほど帰って祖母に合ってきました。祖母はゆっくりとですが確実に出来ない事が増えていきます。5月の連休に帰った時はレーヨンの素材のズボンをはいて椅子に座ってたのに、ツルツルすべるその素材のズボンをはくと今はもう滑って座ってられないのです。
こんなことが出来なくなるなんて・・・・・ショックでした。
でも相変わらずキュートな笑顔です。あの笑顔にいつもノックアウトされてしまう私です。

さてさて、祖母はさておき・・・・
お店に行かない生活は4年半振り。お店の時はランチはコンビニおにぎりが多かったのですが,麺類が大好きな上、この暑さなので今はそうめんばっかり食べています。
b0218775_1851715.jpg

ガラスは安土さん・器と箸置きは森岡成好さんの南蛮焼き締めです。そうめんは三輪そうめん極細の3年ひねもの(実家の近所のそうめんです) あっ忘れてた。そうめんの具は萬理の模様なし皿に盛りました。
b0218775_18552958.jpg

この具以外に絶対入れるのは、村田園のごまと刻みのりと生姜をたっぷり。いくらでも食べられますよ~。

それで、このそうめんをテレビを見ながら食べるのです。しあわせ~。
テレビは見逃していた「マルモのおきて」というドラマです。実はオンデマンドで好きな時に見れます。このドラマ、両親がいなくなった双子の姉弟(小学一年生)を引き取ってマルモ君が育てるという話。毎回、感動で涙・涙です。子役の二人もかわいいです。
このドラマのなかでマルモ君の下宿は居酒屋さんの2階という設定で、たまに映るその居酒屋さんの食器に興味深々です。カウンターの大鉢は登り窯で焼いた風に見えるし、取り皿も南蛮焼き締めみたいなのが見える。ある時は火だすきらしい模様も見えた。
う~んカメラ、もっと器によってくれ~。よれ~。お願い。
というわけで私、涙と汗を流しながら、そうめんつるつるしながら、「よってくれ~」というしあわせランチの毎日です。
[PR]

by gallery-izumi | 2011-07-13 19:18 | いろいろ