谷さんのストール

先日の谷さんの展覧会で求めたストールです。
b0218775_11281066.jpg


シルクの大きめのストール。この写真ではとても表しきれない赤です。

この赤は現地の言葉ではラックという染料で染められているそうです。
日本語ではカイガラムシ。さぼてんにつく虫です。

染料の名前としてはコチニールですが、私の知る限り、コチニールはピンクや紫系の色に染まるので、この真っ赤がコチニールで染められたというのは驚きでした。

カイガラムシの種類が違うのかもしれませし、驚くほど沢山のコチニールを使って染めてるとのことでしたので、その影響かもしてません。

この染料は現地ではとても貴重だそうで、谷さん自らリュックを背負い、山奥の村まで買いに行くそうです。
行きのリュックには染料の代金を入れて(インフレのためお札がいっぱい必要とか・・・)
帰りのリュックにはコチニールを詰め込んで。

もう今はなくなったそうですが、10年くらい前は その村まで行く途中、ケシの花畑があったそうです。大麻がつくられていたのでしょうね。

おっそうそう。会場のアウトバウンドさんでは、村の暮らしや仕事をしているフィルムが流れています。私はチラッとしか拝見してないのですが、ず~っと見入ってる方もいらっしゃいました。

どんどん村人達の生活が変わって来てるようなので、このフィルムは貴重な資料になるかもしれませんね。
あああ・・・もう一度ゆっくり拝見しに伺わなくては!です。
[PR]

by gallery-izumi | 2012-11-19 11:55 | テキスタイル