カテゴリ:植物( 6 )

我が家のオオヤマレンゲ

PC 調子悪い状態からなんとか脱出しました。

という訳で、今日は我が家のオオヤマレンゲを・・・・
いきなりアッーープ!
b0218775_11485966.jpg


昨年3月ごろに植えて貰った時は葉っぱがすぐ 日焼けみたいな状態になってしまって、
悪い病気か?土があってないのか?はたまた私の愛が足りないのか???
などと心配しました。

植物にもストレスってあるでしょうね。違った環境に植え替えられて(多分)ストレスを感じていた オオヤマレンゲちゃん ですが、少しずつ我が家に慣れてくれて今年は葉っぱも生き生きとした緑です。
蕾も今のところ2つついています。ワクワク。
鳥に突かれずに咲いてくれるのを心待ちにしています。
[PR]

by gallery-izumi | 2013-04-19 11:59 | 植物

みずひき草 と ほととぎす

b0218775_10531425.jpg


我が家での今年最後の 半分枯れかけたみずひき草+白いほとととぎす。

みずひき草は庭からとってきたもの、ホトトギスは青年部の行事で鉢に寄植えしたものです。(5月25日・7月12日のブログにも記しました)やっと何とか咲いてくれましたが、葉っぱに元気がありません。

高さ15センチほどの焼き締めの花器は、なんと母が30年以上の前に趣味で造った物です。

話がちょっと飛ぶけど、昔 英会話のレッスンでアメリカ人の先生に「侘びさびって何?」と質問されました。

まだ30歳代前半の私。歴史的な事も詳しくないし、茶道も習ってなかったし・・・。
いきなりの難しい質問に英語で答えなくてはならず、頭が真っ白になったのを覚えています。
とっさに持ち前のいい加減精神?で「花が枯れていくことを美しいと思う気持ち」と答えてしまいました。

先生は複数の生徒さんに同じ質問をされたそうですが、私の答えが「一番 単純でわかり易かった」と後日 おっしゃって下さいました。
「あら?もしかして褒められた?」うれし~。という訳で今でもバッチリと覚えている出来事です。(長生きできる性格)

さて、あれからン十年。「侘び・さびって何?」と 今 問われたら・・・・?
モチロン それだけでは完全とは全く言えないですが、「花が枯れていくことを美しいと思う気持ち」というのは そう大きく外れてない答えではないかと この花を見て思ったのでした。
[PR]

by gallery-izumi | 2012-11-12 11:45 | 植物

紫陽花の切り花 水揚げ作戦

紫陽花は切花にすると水揚げがよくなくて直ぐに「しお~」となってしまうもんだ・・・と思っていました。
ところがどっこい 先日 花屋のおじさんに教えて頂いた方法でやると・・・ほらっ!!
b0218775_1025687.jpg

この紫陽花は切ってからもう一週間。こんなに元気です。
鉢植えのまま咲かせていた紫陽花は、すでにくた~となり、終に今朝「終了~」と花を摘んでしまったというのに・・・・・
おじさん凄いよ、ありがとう。

いいから 「はやくそのとっておきの方法を言えっ」ってか。ハイ。

切った紫陽花の切り口を水の中で斜めに切り直す。
切り口から見えてる茎の中心部分の白い綿みたいなのを出来るだけほじくりだす。
そんだけです。
簡単でしょ。

因みに 鉢植えの紫陽花は7月下旬に摘心をし樹形を整えて さらに大きめの鉢に植え替えをしなくてはならないらしい。これが一ヶ月も遅くなると来年は花が咲かないぞ・・・とおじさんに脅された。
頑張る!!来年も咲いて欲しいもんね。

最後にこの掛け花入は 今年の安土忠久さんの作品です。雫のようなフォルム 清涼感があって気に入ってます。

来週はちょっと早めの祖母の初盆で 実家に帰省します。
帰ったらまた更新しますね。


             
           展覧会のお知らせ

          「ラオスの手しごと」
         HPE 谷 由起子の布づくり

           8月1日~15日 
         ギャラリーカフェ 風姿 
      
          
               千葉県柏市あけぼの4-6-1 栗山ビル
              http://www.utuwa-banki.com/shop_info.htm
[PR]

by gallery-izumi | 2012-07-28 11:05 | 植物

山野草 その後

「山野草」(カテゴリは植物・5月28日付け)でお茶花を植えたことを記しました。
あれから2ヶ月足らず・・・

リンドウです。
b0218775_17174621.jpg

2センチに満たない小さな花をつけました。

寄せ植えの鉢は
b0218775_17224557.jpg

ホトトギスの背がぐんぐん伸びて、もう30センチはあると思います。
クサアジサイもよ~く見ると小さな紫陽花の花のかたまりみたいなのがわかります。
ムラサキジンジソウは2つよりは変化がないかな・・・大丈夫かしら?

そして真打ちはテッセン
b0218775_17295463.jpg

二株のうち右の一つは、送って貰った際に根本で折れてしまい、葉っぱゼロからのスタートでした。
植え替えた時は根っこも元気がない様子だったので、「もう育たないかなも・・」と覚悟をしたのですが、とっても元気になりました。
花をつけるのは6~10月と資料にあるので、もうすぐ咲いてくれるかしら?ワクワク。
「花が咲いたら、強剪定すると二番花が咲く」とも書いてあるけど、剪定って難しそうあ~心配。

オオヤマレンゲは背は伸びてないように思いますが、小さな新しい芽?がいくつか育って、それが毎日少しずつ固いげんこつを開いていくように 葉っぱの形になっていくのを観察しました。
新しい葉っぱは、緑色が浅く いかにも出来たてみたいで初々しかったですが 最近はだいぶ色が濃くなって一人前の葉っぱになりました。今後に期待!!
出来立て葉っぱに比べると、最初から付いていた葉っぱは、虫に食われたり ざらざらでくたびれてきてて中年みたいな感じです。ハハハ。人間と同じだねぇ。


子供を育てたことはないけれど、花を育ててると ちょっとだけ「子育てってこんな感じかな。」(もちろん もっともっともっと大変だろうけど・・・)と思う私でした。
[PR]

by gallery-izumi | 2012-07-12 17:52 | 植物

誰がつけた名前?

もうすぐ台風がやってくる?
空模様があやしくなってきました。

そんなことには構わず、庭には今朝もトケイソウが開きました。
b0218775_10252298.jpg

今年も毎日2つか3つずつ 花が開き楽しませてくれます。

「これはパッションフルーツだ」と聞かされて苗をもらってきたので、「わ~い これからは毎日パッションフルーツが食べられるようになるかも・・・」期待していましたが、2年ほど経ってから果物がなる種類と ならない種類があると知り・・・我が家のは後者でガックシ・・・ナミダ。。。。

それでも 時計の文字盤のような面白い形の花を次々につけてくれて 毎朝の楽しみです。
それに「時計草」という名前も気に入ってるの。
うまいことつけるなぁ。

うまいことつけると言えば、
b0218775_10385588.jpg
 
こちらは カルダモン。日本の名前はタイマツソウだそうです。

カルダモンと言えば、紅茶に入れると 普通の紅茶をチャイに変えてくれる魔法のような植物。
インド風で神秘的な感じも受けますが、日本人はその花の様子が「松明」に見えたのですね。
「このワイン色のような松明は何を燃やして、こんな色なのでしょう。」
もっと朱色のようなタイマツソウもあります。「朱色のはきっと違うものが めらめらしてるのね。」と想像は果てしなく駆け巡ります。

花の名前一つにも日本人の美意識みたいなものを感じ、「日本人に生まれてよかった~。」と単純な私は今日も思うのでした。
[PR]

by gallery-izumi | 2012-06-19 10:59 | 植物

山野草

緑の美しい季節ですね。
2階のベランダで洗濯物を干す度にお隣のヤマボウシの木が目に入り、天国の気分です。
b0218775_10185026.jpg


先日は、茶道のお仲間と「お茶花を育てる会」に参加。山口まり先生のご指導のもと こんな寄せ植えも作りました。(山口先生のブログ 山口まり で検索してみてね)
b0218775_1022194.jpg


奥の少しだけ背の高いのはクサアジサイ・手前の赤茶色のはジンジソウ(お花の形が人という字にみえるのでこの名前だそうです)
そしてお隣の緑色がホトトギス。
直径30センチに満たない鉢ですが、秋にはそれぞれ花を咲かせてくれるかしら・・・。
楽しみです。

また、祖母のお墓参りに行った時に 墓石の傍にホウチャクソウを発見。
以前お茶会で生けてあるのを見た時に「清楚で可愛い花だな・・・」と思って覚えていた花だったので「おばあちゃん、この草ちょうだ~い。」ともらってきました。
奈良から根っこ付きで新幹線でやってきたホウチャクソウです。
b0218775_10404636.jpg


相変わらずのヘタな写真ですね。ごめんなさい。
実物はもっと素敵なんですよ~。
うまく根付いてくれるか心配しましたが、流石におばあちゃんのホウチャクソウはド根性やわ!
とても元気です。

そんなこんなで、私の山野草や木への熱はヒーーーートアップッ!!!

終にこの週末 憧れていたオオヤマレンゲを植えてもらいました。
b0218775_1035948.jpg


私のオオヤマレンゲさま~~。
まだ1メートルくらいですが、白い花を2つつけています。
この木を選んで植えて下さったのは、木や草のことでいつも相談にのっていただいてる
ブルジョンさんです。
ここをクリック→BOURGEON

緑を植えたことは、私にとっては楽しみの種を植えた事のように思えます。大きく元気に育つことを願って・・・
毎朝お水をやっています。

 注① 水はあんまりやりすぎてもイケナイ(山口先生からの注意)
 注② 野草は勝手に山から抜いてきてはイケナイ 
[PR]

by gallery-izumi | 2012-05-28 11:14 | 植物