カテゴリ:人形( 13 )

お雛様 ③

まだまだ寒いです。
でも東京では梅が咲き、日差しの量が先月よりずっと多くなって来てるとニュースで言ってました。確実に少しずつ春に近づいているのですね。

でもでも、こんなに寒いのに花粉が飛んでるなんて ずるい? ような気がするよぉ。
クシュン。

桃の節句も間近になってきました。
雛人形の第三段ですが、やはり私にとってはこの雛人形ですよね。
b0218775_1038483.jpg

父・吉岡利一の段雛です。結婚した時に貰った物なので、木の色があめ色になってきています。
実家にも私の手元にも残っているのはこのワンセットだけ。大事にして いつか弟の娘(大のお爺ちゃんっ子)にバトンタッチしたいと思っています。

もう一点 
b0218775_10465327.jpg

父の作品の中でも一番小さな物で、極小の雛人形です。
なかなか可愛いでしょ。

そしておまけ。
b0218775_10494945.jpg

雛人形の箱。

全ての箱は亡くなった祖母が貼り、父が箱書きをしていました。時々ハンコを押す手伝いをしましたよ。子供の頃の思い出です。
[PR]

by gallery-izumi | 2013-02-27 10:54 | 人形

お雛様 ②

寒い毎日が続きます。
実家に帰省していたのですが、ただ今実家は大リフォーム中で隙間風がすごいし雪は降るわで・・・
寒い~~~。。。

でもちゃんと梅の花は咲いてるし、我が家のオオヤマレンゲも少し芽が膨らんできたように見えます。春はもうすぐそこまで・・・ですね。

さて、今回も雛人形のコレクションから・・・
奈良の一刀彫の中で一番小さいサイズです。
b0218775_228379.jpg

こんなに小さくても綺麗なお顔ですし、着物の模様も細かいところまで描かれていて、流石 職人さん、いい仕事してますね~。と感心します。

もう一点 やはり一刀彫の雛人形 こちらは香合です。
b0218775_22124969.jpg


まあるいお顔 ちょっと見ブサイクですが、じーっと眺めていると可愛いなぁ。と思えてきます。

この香合を使ってひな祭りお茶会を開きたいなぁ。。。。。
[PR]

by gallery-izumi | 2013-02-20 22:16 | 人形

雛人形 その①

桃の節句が近づいてきました。
お店をしていたころは、この季節は毎年「ひな・ひな・ひな展」という企画展をしていたので、大忙しでした。
懐かしいわ~。

という訳で、その頃から集め続けた雛人形コレクションから・・・

松田京子さん作の「踊り雛」
b0218775_10251450.jpg


もう一点 松田さんの作品です。「翁雛」
b0218775_10235822.jpg

名前の通りおじいさんとおばあさんの雛人形です。歳を重ねても仲良く寄り添って・・・という事なのでしょう。

松田さんの作品は楠木で出来ています。お洋服の虫除け、ショウノウの原材料である楠木は香がとてもいいです。
松田さんの作品も作られてから20年近く経っても箱から出す度にいい香がします。
しかし、楠木の雛人形を飾ったら 虫が着かない=お嫁に行けない かな???

いえいえ そもそも雛人形の原点 流し雛は「子供につく災いを人形に乗せて流す」ですから、お嫁に行くかどうかは関係ないよね。

いいな~お雛様。いくつになっても桃の節句は楽しいわ~。女子万歳!!
[PR]

by gallery-izumi | 2013-02-13 10:35 | 人形

今年も宜しくお願いします

新しい年になりました。

巳年は祖母の年です。もし健在ならば7回目の年女。ああ・・・粘って欲しかったな。
なんてね。

b0218775_13171813.jpg

父のてっせん彫 巳さんです。箱はやはり祖母が貼ったもの。箱書きは父です。

もう一つ干支のお人形をご覧下さい。
b0218775_13214587.jpg


こちらは 花山河さんの張り子人形です。
かわい~い。

今年もぼちぼちと更新していきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願いします。



早速 展覧会のお知らせ

新春 更紗に集う
1月7日(月)~19(土)
10時~18時30分

於・新有楽町ビル1F  

出品 上野恭子・古美術 譜紗・大谷みちこ・奥田 実・ 織田有・ギャラリーチューリップ


限りない広がりと奥行きを持つ更紗の世界 その更紗に魅せられて国内外で収集した色々な更紗をお目にかけます。


詳しくは 織田有 ODAU で検索。

凄いお宝更紗が見れる予感。
[PR]

by gallery-izumi | 2013-01-03 13:37 | 人形

お正月準備 その1

来年は巳年。

先日 うかがった張り子人形の花山河(はなさんが)さんの展覧会では、かわいい蛇ちゃんがいっぱいいました。
b0218775_18173676.jpg


花山河さんといえば、12年前の巳年にも一つ作品をいただいていました。
それがこちらです。壁にかけられるタイプです。
こちらも可愛い~。
b0218775_18203189.jpg


銀座の展覧会は終了していますが、年明けには 杉並区久我山のギャラリーで展覧会をされます。
干支のほかにも雛人形などが出るはず・・・今回見逃された方 是非!!

b0218775_18271325.jpg


春よ来い!福よ来い!
花山河 張り子展

1月15日(火)~19(土)
12時~19時まで
日本古来の伝統張り子をモダンに楽しく演出。


gallery藍 
杉並区久我山4-50-1

HPもあるみたい galleryai.com です。 
相変わらずリンクできてない・・・
[PR]

by gallery-izumi | 2012-12-22 18:40 | 人形

雨ふっても・・・

b0218775_14385489.jpg


約30年くらい前の父の絵(部分)です。全体の大きさは35×25センチくらいです。
手前には やはり父のてっせん彫の「かえるさん」こちらは掌に乗るくらいです。

この頃父は 花や草 太陽をモチーフに仏さまのような坐像を描き、「ありがとう」とか「あえてよかった」とか一言付け加えた こんな絵をよく描いていました。

この絵には「雨ふってもやっぱりええてんき」とあります。
今朝は、豪雨に台無しにされた先日の旅行を思い出しながら、この絵を眺めてしまいました。

晴れもええ天気 雨もやっぱりええ天気。
こんな風に心から思える生活をしたいものですね~。

てっせん彫りの「かえるさん」は箱に「福かえる」と書かれています。お雛様や五月人形ほど沢山つくりませんでしたが、にくめない顔が私は大好き!
この季節になるとこの絵と一緒に飾りたくなります。
[PR]

by gallery-izumi | 2012-05-12 14:57 | 人形

五月人形

桜の花も随分散ってしまいましたね。

五月人形を出しました。ちょっと気が早いかな? ん?早くないか。
私の五月人形は 父 吉岡利一作のてっせん彫です。
b0218775_1153813.jpg


父のてっせんせん彫の人形には色んなサイズがあります。
一番たくさんつくっている小サイズは、高さが5~6センチ・底の直径が3センチくらいです。どこにでも飾って貰いやすいせいか人気があります。

小の次は中サイズ→大サイズ 者によっては特大サイズまで。
でもこの写真のは超特大サイズ
高さは15センチくらいかな~。底の直径9センチくらい。製作の時 9センチ×9センチの角材から形を切り出していくわけです。凄く力がいるみたいで、もう今ではこんな大きいのはとても創れなくなってしまいました。
私が貰ったこの人形は、多分30年~35年くらい前に創られた物だと思います。

金太郎さんの斧の刃の部分と武者の兜の飾り部分は金箔がはられています。
子供の頃てっせん彫を創るお手伝いをした時、一番簡単な作業は、出来た人形を包んで箱詰めと箱のハンコ押し。ちょっと高度になってくると、部分品の彩色。そして最も難しくてなかなかさせて貰えなかったのが金箔貼りです。息を潜めてそぉ~っと金箔を貼ると、一人前の職人さん気分になったものです。まだ小学生だった頃のお話で懐かしい思い出です。
[PR]

by gallery-izumi | 2012-04-15 11:31 | 人形

今年も宜しくお願いします。

新しい年ももう7日・・・早いですねぇ。
b0218775_17192631.jpg

辰年なので、父の辰の人形でスタート。今年もどうぞ宜しくお願いします。

父の木彫の箱は、ずっと祖母がつくっていました。祖母が貼って、父が文字を書いています。
祖母は100歳くらいまで作りつづけいたと思います。作れなくなってからは、在庫を使っていましたが、流石に足り苦しくなってきました。
去年うさぎさんの時、ギャラリー泉では箱なしでも販売していました。

今ではこの箱も私にとっては大切な品になってしまいました。
[PR]

by gallery-izumi | 2012-01-07 17:28 | 人形

展覧会 初日

昨日は銀座の猫&キャンドル展初日、張り切ってお手伝い?にぎやかし?に出かけました。
作品の猫もキャンドルも、予想通りとても素敵。作品の質も数も、作品創り以外にしなくてはならない雑多な準備も完璧!!流石だな~。プロやわ~。色んな意味で見習わなくては!!

長島さんの新作
b0218775_22521471.jpg

ディスプレイされたキャンドル
b0218775_22532334.jpg


私はといえば・・・久しぶりに接客のお仕事して血が騒ぎました。気に入ってる物を皆さんに紹介する仕事が、やっぱり大好きです。

とても嬉しかったのは、ギャラリー時代のお客様 Kさん、Mさん、Iさん 元スタッフのAさん、Aさんのお友達が来て下さって、久しぶりに会えたこと。
Mさんとは初めて一緒にランチも出来ました。もっとおしゃべりしてたかったな~。皆さんありがとうね。

お~そうそう。超大物俳優のG.Kさんご夫妻が、長島さんの猫ファンだとかで、展覧会を観にいらっしゃいましたよ。いや~。やっぱり銀座ですねぇ。G.Kさんはとても穏やかな物腰の方でした。

この展覧会は19日月曜日までやっています。キャンドルの倉田さんは毎日会場にいらっしゃる予定ですし、猫の長島さんも週末には名古屋からお出かけくださる予定です。
[PR]

by gallery-izumi | 2011-09-15 22:58 | 人形

猫とキャンドル

ギャラリー泉でご縁のあったお二人の作家さんが、同じ期日同じギャラリーのスペースⅠとⅡで展覧会をされます。

スペースⅠでは、猫作家の長島伸夫さん。
私のコレクションから・・・まず写真をご覧ください。
b0218775_7562947.jpg

きゃぁわい~い。もう一枚。
b0218775_7574397.jpg


長島さんは、写真のようなテラコッタのオブジェや油絵、版画などの作品を作られます。
もちろんモチーフはすべて猫。
私は母から2代続く筋金入りファンです!!(意味のない自慢やわ~)
ご自身ももちろん猫を愛する長島さん。その優しさが作品に表れています。

スペースⅡは、キャンドル作家の倉田由美子さん。
え~、これがキャンドル!!と誰もが驚く作品です。
まずはDMにもつかわれているフルーツボールの形のキャンドル。
b0218775_7401954.jpg

カップケーキのデザイン。
b0218775_7421053.jpg

そして今年の新作、きのこのデザインも登場。
b0218775_7432929.jpg


ほんのり いい香りもします。火を灯すのがちょっとためらわれますね。でも灯すとまた別の美しさもありますよ。

倉田由美子さんのブログはこちら

長島さんと倉田さんの展覧会は9月14日から銀座のギャラリーおかりやで。
ギャラリーおかりやのHPはこちら

初日には私、元店主もお手伝いに行く予定で~す。
[PR]

by gallery-izumi | 2011-09-10 12:35 | 人形