カテゴリ:萬理( 17 )

萬理展 in 京都の町屋

萬理 意外な感じがしますが京都市内での展覧会は初めてです。

京都の町屋 「三原屋」さんでの展覧会始まってま~す。
b0218775_1175421.jpg


場所は 「宮本町 三原屋」中京区宮本町806 阪急の大宮駅から徒歩5分 地下鉄「二条城前」から徒歩7分 くらいだそうです。

京都の住所は「下る」や「上がる」で表したほうが解りやすいって 案内状を配ってからお客様や友達にご指摘を頂きました。
すみませ~ん。
「宮本町806」は、岩上通下る 綾小路通の北 なんです。(こんなんで解る?)

色々まだまだ まだまだ 山ほど知らないことだらけで・・・でも勉強させて貰いましたので今度はバッチリ上がる下がるのフライヤー作れることでしょう。

この展覧会の前に萬理がKBSのラジオにも出演しました。
私は東京やから聴けなかったのですが、アホなことしゃべらんかったやろうか???

それから搬入の時 いつもより苦労したそうです。なぜなら会場は古い町屋を生かしたところだそうで、釘もねじも NO GOOOOOD!!!!
棚を自宅で作って持っていったみたい。
そこのところも見所かも・・・・?です。

そんなこんなでやっと初日にこぎつけたみたいです。
遠くからハラハラドキドキ 相変わらずの姉バカです。
お近くの皆様 是非のぞいてみて下さい。

どうですか?このカラフルさ。元気でますよ~。
b0218775_1124548.jpg

この写真の色絵以外では、渋っい鉄彩(黒い色)粉引 刷毛目 など 同じ作者?と思うようなのもあります。

萬理は毎日会場におります。

展覧会の詳細は 吉岡萬理のHPへ。
このブログ右側の お勧めブログ 吉岡萬理をクリック!お願いしま~す。
[PR]

by gallery-izumi | 2013-10-19 11:31 | 萬理

ありがとうございました

我が家での萬理展 お陰様で無事終了しました。

暑い中、駅からバスなのに訪ねてくださった皆様 本当にありがとうございました。
お便りやメール下さった皆様にもお礼申し上げます。

ほぼ2年ぶりにお目にかかる方が多く、とても懐かしかったです。同窓会のような気持ちになりました。

茶室に萬理が田舎から運んできた台を設置して、ディスプレイしました。
b0218775_23444572.jpg


いや~この台の設置には苦労しました。途中で板が倒れてきて壁に傷は付くわ、天井に穴開くわ!!
大騒動。まぁ、それも楽しかったけど・・・

リビングにはお皿やお茶碗を並べて、壁にはお魚くんを。
b0218775_23484895.jpg


階段の踊り場には大壷を置きました。
b0218775_2350434.jpg


普通の建売住宅の我が家ですが、皆さんには楽しんでいただけたかなぁ。

もっと楚々としてお抹茶を点てるつもりでしたが、バタバタ、ドタドタ いつまで経ってもなおりません。

既に 後片付けも終わり、萬理もとっくに奈良に帰り 私はお祭りが終わった後に一人でいるような寂しい気持ちになっています。

最後に もう一度 皆さんと協力してくれたダンナちゃんとモチロン萬理にも感謝・感謝・感謝しています。
[PR]

by gallery-izumi | 2013-07-26 23:57 | 萬理

萬理展 in 武蔵野

お店を閉店して2年が経ちました。本当にはやいです。

介護の問題も一段落し、実家の改築工事もほとんど終わり、ホッと一息・・・
どうもじっとしてられない性分のようで、血が騒ぐわ~??
という訳で、今年の夏は萬理展をなんと我が家ですることにしました。

案内状なり~~~。
b0218775_07248.jpg


お友達と家パーティーをしたり、自宅でお茶事の真似事をしたことはありますが、
オープンハウスにして展覧会というのは初めて!!!
ディスプレイしたらどこで寝るのかな?ご飯のテーブルはどうしよう?と考えるのも80%くらい楽しい。

せっかくだから、はまっている趣味の茶道を生かして「来てくださった方に萬理のお茶碗で一服差し上げたいな~」と計画を練ってるのですが、うまくいくかしら?
色々各方面でドキドキ~。。。。

場所は東京都 武蔵野市役所の近くです。
ご興味のある方はコメントくださいね。詳しいご案内をします。
[PR]

by gallery-izumi | 2013-07-18 00:23 | 萬理

ラーメン鉢から水指への道

暑い~~~~~です。

いつの間にか季節は過ぎて こんなに暑くなってしまいました。
ものすごい突然ですが、ここでクイズ~。

これは何でしょう?
b0218775_10444082.jpg

b0218775_10445814.jpg


二枚目の写真でお分りかと思います。これは蓋です。
漆作家の 藤野雅也さんにお願いして作っていただきました。

写真に見えてる表の素材は、なんと!ビックリ!紙バンドです。
手提げの紙袋の持ち手なんかに使われているやつです。
それに錫を縫ってあるらしい(専門的なことはわからないです)

その錫on紙バンド に木曽ヒノキの呂色磨きという技法のちいさな持ち手。
裏は朴の木地に蒔地。という贅沢なのかそ~でもないのか?迷うところですが、
新しい感覚の作品であることだけは、確信できますよね。

で、これは何の蓋かといいますと、、、、
b0218775_1123596.jpg

以前にもご紹介した萬理のラーメン鉢、またある時は建水にも使ってる・・・・
b0218775_1142128.jpg

この鉄彩の器の蓋なんです。
b0218775_1154320.jpg


ぐだぐだと暑いのに長くなりました。
この素敵な蓋のお陰で、この器 水指になりました。やったー嬉しい!
おとしを使えば花器としてもOKでしょう。今度 花を生けたらまた写真をアップしますね。

ではでは、兎に角暑いので熱中症には十分注意していきましょう!!!!
[PR]

by gallery-izumi | 2013-07-10 11:13 | 萬理

お家 ランチ

東京は春一番が吹き、日差しも春めいてきました。
花粉症がなければ、心ウキウキ100%の季節です。まあ私の場合それでも95%くらいは心ウキウキしてますが・・・。

萬理の器はこんな季節にぴったりくるような気がするのは、やはり姉バカでしょうか。

本日のランチです。
b0218775_15251716.jpg


色絵の中身は春菊のパスタ。
粉引きは昨日の残りものアスパラとポテト、トマトのサラダです。

春菊のパスタはとっても簡単。パスタをゆでている間にササッと具を炒めるだけです。
今日は冷蔵庫の掃除も兼ねて、シイタケ、玉葱、ベーコンも入れました。
かなりの大盛りになりましたが、ペロリと平らげてしまいした。

食後のコーヒーも萬理の春らしいカップで・・・。
b0218775_1530116.jpg

2002年の作品です。
このピンク色 春~ですよね。



展覧会の情報

田中眞美子 ニット展 春夏秋冬
3月9日(土曜)まで
@ fu do ki

詳細はフドキで検索してみてね。
ユニークなセーターがいっぱいあって とても面白い展覧会でした。
[PR]

by gallery-izumi | 2013-03-03 15:43 | 萬理

萬理展@鎌倉・御成通り・NEAR

大雪にもめげず 鎌倉・御成通りのNEARさんで 21日まで萬理展を好評?開催中です。


b0218775_14113230.jpgお店の玄関横には、にょろにょろとニョロニョロ君がいっぱい並んでいます。













b0218775_1404470.jpg最近 よく描いている動物のシリーズ。目指せ!若冲の鳥獣花木・・・はアネバカ過ぎ。















b0218775_1410068.jpg元気いっぱい!おなじみカルロス君。
この蓋物は結構大きめです。直径20センチくらいかな・・・。














b0218775_14141154.jpg私が求めたのはこれ。粉引のお茶碗です。高台が今までより大きめです。ゆったりした感じを受けました。
萬理自身も気に入った出来だとか・・・。
既にこの碗は持ち帰って、ヨーグルトをいただいたりしてます。
色がやわらかく春にいいかも・・・。花が咲き出したら、このお茶碗で点前をしたいな。と思います。










吉岡萬理展 

2月21日まで
鎌倉・御成通り NEARで開催中です!!

[PR]

by gallery-izumi | 2013-01-15 14:26 | 萬理

ある時は・・・そしてまたある時は・・・

先日 我が家に仲良しお茶友が集まり、お楽しみお茶会をしました。

まだまだ暑かったけど、一番若手のkちゃんは着物姿で場を華やかにしてくれたし、
一番遠くから来てくださったAさんは、我が家まで2時間くらいかかったのでは・・・?
主客を押し付けてしまったHさん。快く引き受けて下さってありがとうございました。
お料理得意のNさんには、お茶会の後のおしゃべりタイムに「お料理教えて~」とリクエストが出て、「いつか一日講習会を・・」なんてことにまで話が膨らんでいきました。
実現したらいいなぁ。

そのお茶会で使った建水がコレ。
b0218775_236440.jpg

萬理の鉄彩の深鉢です。

で、本日の私のランチ、野菜たっぷりラーメンがコレ。
b0218775_2382993.jpg


そうです。先日の建水です。

この鉢は元々「具だくさんラーメンを食べる鉢」として作られたもので、たっーぷりと具を入れても深いから汁をこぼさないという代物です。
3年くらい前の個展で登場。色絵もありました(確かストライプ柄)。しかし萬理はその後もうこの形を作ってないと思います。何故かな?人気なかったのかしら?そういえば、ギャラリー泉でこれを買ってくださったのはお一人だけ。しかもスタッフだったTさん。

でも この鉢 このように ある時は建水 ある時はラーメン鉢、そしてまたある時はスティック野菜を入れたり、なんと花を生けたりも出来ると思うし そして今日フト気づいたんだけど、素敵な蓋を見つけてきたら水指にもなるではないか!!!
素晴らしい鉢なのでした。(完全に姉バカ)
[PR]

by gallery-izumi | 2012-09-11 23:23 | 萬理

ニョロニョロ君

実家から帰って来ました。東京は暑い!!

実家は昔ながらの木造住宅です。
裏の山と川が天然クーラーのような役割をしてくれて、気持ちのいい風が入ってきます。夜になるとクーラーなんか全く要らない涼しさでした。

帰宅すると ベルテッセンが咲いていました。2センチくらいの小さなベルの形の花です。かわいいなぁ・・・・
b0218775_12423098.jpg

萬理の花入れ、ニョロ君に挿してみました。

ニョロ君は20センチに満たない一輪差しです。

ニョロ君の誕生は今から6、7年ぐらい前。
もっと大きくて(50センチくらいはあったかも・・)ニョロニョロ君という名前でした。
b0218775_12474145.jpg

この写真のニョロニョロ君は、割と初期時代の作品。
ギャラリー泉開店直後の萬理の展覧会の時のものです。

その頃は、「こんなでっかい変な形の花入れ、しかもふざけた名前。だれも買ってくれへんわ。」と決め付けていましたが、お得意様のTさんが「リビングに置いたらかわいいわ~」と言って求めてくださいました。
萬理と私は「本当に買うんですか?いいんですか???」と顔を見合わせて何回も伺ったんですよ。
Tさんは、その展覧会以後も度々お店に来てくださって、「ニョロニョロ君 気に入ってるよ。」とおっしゃって下さいました。

ありがたや~。ありがたや~。

それから数年後「大きなニョロニョロ君が欲しいけど、置くところがないし・・・。」というご意見が多くて 誕生したのが、小さなニョロ君です。小さいのは10センチくらいから。柄も色々です。
ニョロ君は登場当時「小ニョロ君」という名前でしたが、舌をかみそうになるので「ニョロ君」に改名されました。

そうそう。ニョロニョロ君はチューリップが大好き。写真のニョロニョロ君もチューリップをくわえているでしょ。
それからピーマンやパプリカをちょこんと乗せて飾っても斬新でいいです。
いかがですか?一家に一個ニョロニョロ君またはニョロ君を!!

以上 ニョロ君誕生ストーリーでした。 どうでもいい話ですみません。
[PR]

by gallery-izumi | 2012-08-08 13:21 | 萬理

焼き茄子問題 勃発

リフォームして新しいキッチンになり「カイテキ・カイテキ」とうかれていた。
しかし、ここにきて困った問題が・・・・・

それは 最新ガスコンロではセイフティセンサーが働き 「大好物の焼き茄子が焼けない!!!」ということ。

前のコンロなら 網の上に茄子やらピーマンやら 置くだけで焦げ目もうまくついて すっごく満足な焼き野菜料理が簡単に出来た。しかも早く焼けた。
特に茄子は、午前中の比較的涼しい時間にいっぺんにたくさん焼いて、冷蔵庫で冷やしておくと、食べる時にドレッシングをかけて即席マリネにしたり、だし汁と鰹節をたっぷりかけたりして、洋風にも和風にもなり便利で美味しい。

なのに最新コンロは30秒くらいでピピッと鳴り 超弱火になって5分もたたないうちに消えてしまう。取り扱い説明書にはご丁寧に「焼き茄子は魚焼きグリルでしましょう」と書かれている始末。

もちろん、グリルでもやってみたわよ!!でも均等にきれいに焼けて、ちっとも焦げ目がつかない。
どうすんのよ。プンプン。

そこで・・・・
b0218775_10253479.jpg

イワタニカセットコンロ 登場。
わざとガスコンロの傍にド~ンと置き「どうや 悔しかったら焦げ目つけてみぃ!」と焼いてやった。
最新式コンロってなんなのさ。安全かもしれないけど 焼き茄子の一つも満足にできんとは、けしからん。便利なのか不便なのか全然わからん!

このように プンプン状態の時は 楽しい器に盛り付けて楽しい気分に切り替えだわ~。
(ちょっと強引かしら?)
b0218775_10332141.jpg


ともかくイワタニカセットコンロちゃんで上手に焼けた茄子と 他にも一緒に焼いた夏野菜に自家製の玉葱ドレッシングをたっぷりかけて、4月に甲府の展覧会で求めた萬理の皿に・・・・
このお皿は食パン一枚がいい具合に収まる大きさ。パンだけではなく果物やサラダにも大きさがちょうどよくて重宝してる。

お隣の黄色い皿は、1999年の作品。きゅうりの古漬けにゴマとおろし生姜をたっぷりとかけたら、ご飯が進む君である。
あ~シアワセ。ご機嫌回復、そして~うなぎのぼり。満足。

という訳で・・・ここから宣伝です。

        吉岡萬理 陶展
  Magical exhibition tour 2012


    7月19日(木)~29日(日)  
     萬理在廊日 19・20・21・22 
        あるぴいの 銀花ギャラリー   
        http://www1.ocn.ne.jp/~al-ginka/

        吉岡萬理HP 
        http://www.ne.jp/asahi/banri/63/

この季節に、ちょい暑苦しい 萬理ブログは 元店主お勧めブログから・・・

埼玉エリアの方 是非あるぴいの銀花ギャラリーへ!!

b0218775_10515192.jpg


ご機嫌気分200%の方には 心が落ち着く?渋~い 粉引き、鉄彩、刷毛目 などの作品もありますよ。
[PR]

by gallery-izumi | 2012-07-10 11:07 | 萬理

料理続くよどこまでも~ その②

さて、ヘルシースープの次の夜です。

b0218775_236411.jpg


カレーに変身!!
ひき肉を炒めて、スープに投入。カレールーも入れて ドヤ!簡単キーマカレーです。

主婦の経験から この場合ひき肉が一番いいですよ~。野菜は既にトロトロに煮てあるのでお肉を入れた後あんまり長い時間ぐつぐつしないほうがいいからです。

ってこんな事 堂々と偉そうに?発表するほどじゃないか。
なんですが、でもコレで終わらないのです。 懲りずにまだ続く・・・・

食器は萬理のスープでも使った刷毛目の楕円鉢。スプーンはサカイアツシさんの木製、塗りの「くねくねくん」です。
[PR]

by gallery-izumi | 2012-05-20 23:21 | 萬理