<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

頑張ってます

ご縁があって以前から興味があったお覆服製作の会に参加しました。
もちろん初めての挑戦です。むか~しパッチワークのお稽古をしていたので、針仕事は苦手ではないのですが、久しぶりに針を持ってみると・・・・糸が針の穴に通ってくれない。。。。
だって良く見えないんだもん。きゃ~老化現象。

しかし、老化も肩こりも何のその、頑張りました!!

まだ途中ですが・・・・茶箱の覆服で、これは内袋です。
b0218775_9305878.jpg

こちらは外の袋。見えてるボール紙は底になる部分です。
b0218775_9344697.jpg


こんなのを縫うのだから、本当に肩が凝ります。。。が、縫ってる時は気づかなくて、
終わって家に帰ったころ ドッと肩こり肩こり肩こりが空から私の肩に降ってくる感じ。
重いよ~。でも、しょうがないですね。好きな事やってるんだからな~。

この写真ではわかりにくいのですが、外袋の布は谷さんのシルクです。
ラオスの少数山岳民族が桑畑を耕して蚕を育て、糸を紡いで染めて、
そして織り上げた布で、日本の私がお茶に使う塗りの箱の袋を縫っている。

不思議な気持ちがします。

この布はご覧の通り、シンプルなチェック柄。このようなチェックや縞柄を 
間道(かんどう)と呼びます。
お茶の席では、覆服の生地はなんという生地かという問答があるので、
さしずめ「ラオス間道」とでも答えたらいいのかな。それとも「谷間道」 いや、「レンテン
間道(少数民族の名前)」か。
谷さんが今度 帰国されるのは3月の予定です。
それまでに完成させて、見ていただきながら、布の名前をつけて貰いましょう。
あああ、楽しみ。
もちろん 無事完成のあかつきには 絶対また紹介しますね。
乞うご期待?
[PR]

by gallery-izumi | 2012-01-25 09:58 | テキスタイル

初釜

初釜に行って来ました。

お茶室の床の間には、掛け軸と青柳 そして今ではあまり見られなくなったという蓬莱飾りも飾られてありました。
b0218775_2238681.jpg


こちらがその蓬莱飾りです。
b0218775_2244402.jpg


蓬莱飾りって何?   調べてみると・・・
 
新年の祝儀として床に飾ったり年始の客に出したりする飾り物。三方の上に、白米・熨斗鮑(のしあわび)・伊勢海老・勝栗・昆布・野老(ところ)・馬尾藻(ほんだわら)・橙(だいだい)などを盛り付け、蓬莱 になぞらえたもの。これらを食べると寿命が延びるとされ、一種の取り肴として行われたが、実際に食べないものが多くなり飾り物となった。蓬莱。宝莱。江戸では「食い積み」といった。(大辞林)

大辞林には、「実際に食べないものが多くなり飾り物となった。」と書いてありますが、この写真に写したものは全部食べられる本物の昆布や梅や橙や干し柿や伊勢海老などで出来ています。先生が作って飾って下さいました。
こんな飾りまである初釜に参加できるなんて、私は幸せな生徒です。
「今年も頑張ってお稽古に励まなくては」と心が引き締まる思いでした。

ところで、ふと疑問が湧いてきました。
昔は、初釜だからと言うわけでなく、たとえば門松を飾るのと同じような感覚で蓬莱飾りも飾られていたのでしょうか?
飾るのが大変だから、少なくなってきたのでしょうか?
こういう風習がなくなっていくのは寂しいことです。

と思う一方で、昨年末 祖母のお葬式をした時に 田舎の伝統的なお葬式の手順や、なんのためにするのかさえ理解できないような風習に疲れてしまった事を思い出しました。
弟は「なんでこんなことせなあかんねん!」と腹を立てていましたが「田舎でご近所と波風たてず生きていくためにはしょうがないやろ~」と家族になだめられてシブシブやってます。
(まだまだめんどうな法事は続くので過去形に出来ない。)
こちらの風習はなくなればいいのに・・・と正直思ってしまいました。


伝統って何なのかなぁ・・・。あああ難し。





 
[PR]

by gallery-izumi | 2012-01-18 23:14 | お茶

今年も宜しくお願いします。

新しい年ももう7日・・・早いですねぇ。
b0218775_17192631.jpg

辰年なので、父の辰の人形でスタート。今年もどうぞ宜しくお願いします。

父の木彫の箱は、ずっと祖母がつくっていました。祖母が貼って、父が文字を書いています。
祖母は100歳くらいまで作りつづけいたと思います。作れなくなってからは、在庫を使っていましたが、流石に足り苦しくなってきました。
去年うさぎさんの時、ギャラリー泉では箱なしでも販売していました。

今ではこの箱も私にとっては大切な品になってしまいました。
[PR]

by gallery-izumi | 2012-01-07 17:28 | 人形