<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

山野草

緑の美しい季節ですね。
2階のベランダで洗濯物を干す度にお隣のヤマボウシの木が目に入り、天国の気分です。
b0218775_10185026.jpg


先日は、茶道のお仲間と「お茶花を育てる会」に参加。山口まり先生のご指導のもと こんな寄せ植えも作りました。(山口先生のブログ 山口まり で検索してみてね)
b0218775_1022194.jpg


奥の少しだけ背の高いのはクサアジサイ・手前の赤茶色のはジンジソウ(お花の形が人という字にみえるのでこの名前だそうです)
そしてお隣の緑色がホトトギス。
直径30センチに満たない鉢ですが、秋にはそれぞれ花を咲かせてくれるかしら・・・。
楽しみです。

また、祖母のお墓参りに行った時に 墓石の傍にホウチャクソウを発見。
以前お茶会で生けてあるのを見た時に「清楚で可愛い花だな・・・」と思って覚えていた花だったので「おばあちゃん、この草ちょうだ~い。」ともらってきました。
奈良から根っこ付きで新幹線でやってきたホウチャクソウです。
b0218775_10404636.jpg


相変わらずのヘタな写真ですね。ごめんなさい。
実物はもっと素敵なんですよ~。
うまく根付いてくれるか心配しましたが、流石におばあちゃんのホウチャクソウはド根性やわ!
とても元気です。

そんなこんなで、私の山野草や木への熱はヒーーーートアップッ!!!

終にこの週末 憧れていたオオヤマレンゲを植えてもらいました。
b0218775_1035948.jpg


私のオオヤマレンゲさま~~。
まだ1メートルくらいですが、白い花を2つつけています。
この木を選んで植えて下さったのは、木や草のことでいつも相談にのっていただいてる
ブルジョンさんです。
ここをクリック→BOURGEON

緑を植えたことは、私にとっては楽しみの種を植えた事のように思えます。大きく元気に育つことを願って・・・
毎朝お水をやっています。

 注① 水はあんまりやりすぎてもイケナイ(山口先生からの注意)
 注② 野草は勝手に山から抜いてきてはイケナイ 
[PR]

by gallery-izumi | 2012-05-28 11:14 | 植物

料理は続くよどこまでも~ その③

そして カレーの次の日のお昼です。
b0218775_23263718.jpg


そ~なんです。カレーうどんです。
新たに小松菜や大好物のお揚げさんやきのこも入れて・・・・

カレーうどんにすると、だしを入れて煮るので鍋を洗う時 楽チンになるし、
無駄なく最後の最後までいただけるので、主婦的にもうれしいですよね。

今回は鍋のカレーをこの写真の土鍋に移して作りました。
土鍋は信楽の槙佳子さんの作品です。ギャラリー泉で展覧会をしてくださった時に
大人気だった土鍋で、一人分のうどんにぴったりのサイズです。
ちょこっと湯豆腐にも最適だし、炒め物もできるので、この土鍋で野菜を炒めてからお湯を加えてスープを作ったりすることもあります。

その上 この鍋なら 鍋焼きうどんの感覚で、鍋から直接いただいてもいいと思います。
どんぶりを洗わなくても済むってこと。

これで全部 食べきってしまったので、おしまい。

 
[PR]

by gallery-izumi | 2012-05-24 23:45 | 陶器

料理続くよどこまでも~ その②

さて、ヘルシースープの次の夜です。

b0218775_236411.jpg


カレーに変身!!
ひき肉を炒めて、スープに投入。カレールーも入れて ドヤ!簡単キーマカレーです。

主婦の経験から この場合ひき肉が一番いいですよ~。野菜は既にトロトロに煮てあるのでお肉を入れた後あんまり長い時間ぐつぐつしないほうがいいからです。

ってこんな事 堂々と偉そうに?発表するほどじゃないか。
なんですが、でもコレで終わらないのです。 懲りずにまだ続く・・・・

食器は萬理のスープでも使った刷毛目の楕円鉢。スプーンはサカイアツシさんの木製、塗りの「くねくねくん」です。
[PR]

by gallery-izumi | 2012-05-20 23:21 | 萬理

料理は続くよ~どこまでも その①

昨日はヘルシ~な夕食でした。
b0218775_10463464.jpg


野菜中心のスープ(冷蔵庫の残り野菜の処分)
筍の煮物(実家から送ってきた筍) 
蕗のしょうゆ煮(父が煮てくれたもの、蕗は実家の庭に生えてました)

財布にも身体にも優しいじゃありませんかぁ???ドヤ!!!

とりあえず今夜はこのメニューでしたが、なんせ我が家は家族が少ないので、鍋いっぱいスープを作ると残ってしまいます。と言う訳で明日の夕食はこのスープが変身するのだぁ! 続く・・・・・

おおっと忘れてた。 器は全て萬理です。 
スープの楕円鉢は刷毛目 もう何年も使っています。萬理が東京で展覧会の時、我家に滞在して、「宿泊費や、やるわ~」と貰ったものです。一個だけくれました。二人家族なのでもう一個欲しいねんけど・・・
サラダを盛ったり、スープや汁がある煮物もイケるし、重宝してます。レンジにかけても大丈夫だしね。

筍を盛ってある小皿は先日の甲府での展覧会の作品。こちらも刷毛目です。
このくらいの大きさって使いやすいですよ。萬理作品は何でも大きめ・・・この小さめの皿を見た時迷わず求めました。

手前の蕗を入れてあるのは、なんとぐい呑みです。粉引きです。
遠近法の関係か大きく見えますが・・・はい実際かなり大きめのぐい呑みです。我が家では、こんな風にぐい呑みにちょこちょこっと惣菜を盛って楽しんでます。
[PR]

by gallery-izumi | 2012-05-16 11:14 | 萬理

雨ふっても・・・

b0218775_14385489.jpg


約30年くらい前の父の絵(部分)です。全体の大きさは35×25センチくらいです。
手前には やはり父のてっせん彫の「かえるさん」こちらは掌に乗るくらいです。

この頃父は 花や草 太陽をモチーフに仏さまのような坐像を描き、「ありがとう」とか「あえてよかった」とか一言付け加えた こんな絵をよく描いていました。

この絵には「雨ふってもやっぱりええてんき」とあります。
今朝は、豪雨に台無しにされた先日の旅行を思い出しながら、この絵を眺めてしまいました。

晴れもええ天気 雨もやっぱりええ天気。
こんな風に心から思える生活をしたいものですね~。

てっせん彫りの「かえるさん」は箱に「福かえる」と書かれています。お雛様や五月人形ほど沢山つくりませんでしたが、にくめない顔が私は大好き!
この季節になるとこの絵と一緒に飾りたくなります。
[PR]

by gallery-izumi | 2012-05-12 14:57 | 人形

旬の食べ物

どしゃぶりや雷、そして竜巻・・・・奇妙な天候が続きます。5月ってこんなでしたか?

実は私、GWに熊野に旅行に出かけたのですが、ず~~~~っと雨。しかもまるで洗濯機の中に放り込まれたような土砂降りプラス風・・・・。
観光なんてとんでもなくて、早々に実家に引き上げました。
どんなに人間ががんばっても 天候ばかりは、どうしようもないですものね。

でも雨が降ってくれるお陰で実家の竹やぶでは筍が取れます。弟が掘った筍を父があく抜き係り、
母が味付けして、食べるのは私。

b0218775_235712.jpg


佐藤けいさんの須恵器の器に盛りました。美味しかったです。シアワセ。
[PR]

by gallery-izumi | 2012-05-10 23:08 | 陶器